お店情報
新発田市豊町2-5-22
(地図はこちらから)
フリーダイヤル
 0120-940-232
営業時間
火曜〜金曜
 AM 8:30 OPEN
PM 7:00 (受付終了)

土・日曜、祭日
 AM 8:30 OPEN
PM 6:30 (受付終了)

セニング

セニングって?

片方が櫛になった鋏を使用して毛量の調節を行うのが基本的なやり方。
でもその使い方でいろいろな表現が出来るのです。
髪を立たせたい!自由に髪を動かしたい!スタイリングを楽にしたい!
等々いろんなやり方で希望を叶えることが出来るのがこのセニングという手法。


髪を立たせるためのセニング

短い髪が長い髪を支えるのが基本的な考え方。 髪は長いよりも短い方が立ちやすいのですが短いだけではスタイルは作れません。
スタイルを作る髪を残してその下に短い立つ毛を作ることでスタイリングしやすい状態を作ってやります。 ただ作るスタイルによってたてる毛の量、切る位置が微妙に違ってきます。
写真などを持ってきて頂けるとイメージを共有することが出来るのでお客様の髪質、くせにに合わせたナチュラルスタイルを提供する事が出来ます。

自由に髪を動かすためのセニング

カット後の髪がどんな状態にあるのかが重要。
一番動かし易いのは根本から毛先に向かって次第に毛量が少なくなりちょうど筆の穂の様になっているのがスタイリングには最適(もちろん作るスタイルや髪の毛の状態によっては変わってくるのですが)。
その状態を作り出す時に行うのがツイストセニング。
ごく当たり前に行われるテクニックですがトップやネープ等そのポイントに応じた状態を作り出すのが少しの知識と経験が必要になります。

はねる・膨らむを直すセニング

はねる・膨らむのは髪の癖が影響していることが大多数。
髪にはくせ毛、生え方の癖などがあってそれによって左右から流れてきた髪がぶつかったり集まったりして出来るのが撥ねや膨らみ。もともと頭の形も左右一緒ではないので地肌の高いところに髪が集まるとさらに撥ねや膨らみを強調してしまいます。
そこで髪の集まる部分の髪を段階的に減らしていくのが効果的。
長さを変えたくない人はセニングを有効に使うことで日頃のお手入れが格段に違ってくるのです。